黄金世代の臼井麗香は妹キャディで10人目の優勝者を狙う

女子ゴルフの黄金世代で優勝経験がないのは残り2人となったところで、臼井麗香はゴルフ5レディス初日で2位タイと好位置につけた。

首位は、同じ黄金世代の淺井咲希なので、ここは負けたくないとこです。

黄金世代の臼井麗香ゴルフ5レディス初日2位

昨日のゴルフ5レディス予選初日で臼井麗香プロは、前半バーディーとイーグルで折り返して、後半は5バーディーの8アンダー2位タイで終了した。

首位を行く淺井咲希プロとは1打差の好位置にいます。

淺井咲希プロは、初日は1ボギー10バーディーと、こちらも驚異的なスコアで9アンダー単独首位です。

本日の2日目今現在は

バーディースターをして、首位の淺井咲希プロと並びましたが、2番でボギーを叩いて、今現在は首位とは1打差の8アンダーの単独4位で、首位を狙っています。

黄金世代の臼井麗香は妹キャディで10人目の優勝者を狙う

臼井麗香プロは、2日前の夜から原因不明の吐き気に襲われプロアマ戦は欠場しました。

それでも、本戦初日でスタートダッシュ切れたのは、高校2年生の妹・蘭世(らんぜ)さんがキャディに入ったことだと思います。

臼井麗香プロは、「妹もこのコースを回ったことはなくて、次のホールも分からず『どっちだろう?』と言いながらプレーしていました」というように、姉妹で和気あいあいの雰囲気が作れたことが、結果に結びついているような気がします。

ラウンド中は、自分のプレーがすべて結果に結びつくので、キャディの存在は大きくなります。

キャディが信頼しているコーチであれば、修正点のアドバイスが期待できますし、姉妹のように仲良しであれば、気持ちが和らいでいくと思います。

キャディになった蘭世さんは

「姉がどんどん決めるので、プレーの手助けはしてませんが、深いラフに入ったりした時には、2人が好きなYouTuber(ユーチューバー)の話をしたりして盛り上がりました」

と、わりと和気あいあいにリラックスするムードを作ってあげていたように感じます。

この雰囲気が、初日の結果に結びついたものと思います。

黄金世代の臼井麗香の戦歴

臼井麗香プロの直近5試合の結果です

08/01-08/04:大東建託・いい部屋ネットレディス +2で40位タイ

08/09-08/11:北海道 meiji カップ -1で25位タイ

08/16-08/18:NEC軽井沢72ゴルフトーナメント +1で予選落ち

08/23-08/25:CAT Ladies +3で36位タイ

08/29-09/01:ニトリレディスゴルフトーナメント +5で予選落ち

なかなか、好成績に恵まれていなかったので、今回初日から好位置につけているので、何とか優勝を狙ってほしいと思っています。

まとめ

黄金世代でも、なかなか優勝のチャンスを掴めていなかった臼井麗香プロですが、今回初日ダッシュで好位置を確保したので、このまま首位を奪取して優勝してほしいと思います。

渋野日向子の秘密がぎっしり詰まった1冊
スマイル!スマイル!渋野日向子
(月刊ゴルフダイジェスト10月号臨時増刊)
¥690