神奈川でざる菊の超穴場ならここ!車で行け高齢者も楽しめる

今回は、神奈川でざる菊が見れる超穴場3選をお送りします

どちらも、おじいちゃんおばあちゃんでも楽しめる場所です。

そのうち、2箇所は車ですぐ横まで行けるので、足腰が不安な高齢者でも楽しめます。

介護職員だから知っている、高齢者向け超穴場!

神奈川でざる菊の超穴場

ざる菊は、普通に植えただけでは、あのようにざるをひっくり返したように丸くはならず、ているが必要なのだと思っていました。

でも、調べたら普通に苗を植えておけば、あのように丸くなるようです。

5月下旬頃に苗を植えて、その後は草取りぐらいで成長していきます。

見頃は、10月下旬から11月上旬頃になります。

神奈川でざる菊の高齢者も楽しめる超穴場:新磯のざる菊

ここは、ざる菊の会場までは車で行けないので、近くの駐車場において数分歩きます。

最後の10数メートルの農道が砂利道ですが、車椅子でもいけます。

山の斜面に植えられているので、入り口付近からでも上の方まで見渡せます。

敷地内は、路盤が柔らかいので、車椅子は入り口付近までが限度です。

ベンチもあるので、高齢者はベンチで休みながら眺めるのがおすすめです。

zzzz033

 

【新磯のざる菊】

  • 所在地:勝坂歴史公園近くの南区磯部4375番地あたりの農園
  • お問い合わせ:新磯ざる菊愛好会 電話:080-4168-8848 
  • 利用料金:入場無料
  • 見ごろ:10月下旬から11月中旬ころまで
  • 営業時間:特にありませんが、照明設備などがありませんので実質日没までの鑑賞になります。
  • 駐車場:「花見会」開催期間中は会場近くの「勝坂子ども広場」を臨時駐車場として開放しています。(無料、50台程度)

zzzz035

赤枠が駐車場、黄色枠が会場です。

DSC_2290

DSC_0079

時期が早すぎると咲いてません

 

神奈川でざる菊の高齢者も楽しめる超穴場:飯山花の里

飯山観音の入り口にある畑にざる菊が植えられています。

ここは、ざる菊畑のすぐ脇まで車で行けるので、高齢者は車窓から見ることも出来ますし、降りて近くまで行くことも出来ます。

係の方は、とても親切です。

奥の方の側道は私有地なので、舗装されている範囲でご覧いただくのが安全です。

 

zzzz030

zzzz031

黄色の範囲がざる菊会場です。

DSC_0156

 

【飯山花の里】

  • 所在地:神奈川県厚木市飯山
  • 電話番号:046-225-2820 厚木市観光振興課
  • 交通アクセス:東名「厚木IC」から約30分、圏央道「海老名IC」から約40分

 

神奈川でざる菊の高齢者も楽しめる超穴場:高座清掃施設そば

ここは、おそらく私有地だと思います。

ざる菊シーズン以外は、市道に柵がしてあり中に入れません。

ざる菊の本数は、上の2箇所と比べると大してないのですが、晴れている日なら遠くに富士山も見えるので、車の中でおやつを食べながら、ざる菊と富士山を眺めると良いと思います。

※私有地なので、今年も植えてくれるかどうかは確認できません。

※行ってもなかったら、ご容赦ください。

zzzz027

黄色の帯の範囲だけざる菊が埋まってます。

DSC_0230

DSC_0231

DSC_0232

正面に富士山が写っているの分かりますか?

【本郷老人福祉センター前】

  • 所在地:神奈川県海老名市本郷295-5付近
  • アクセス:県道43号線・用田橋際交差点から厚木方面へ進み、一つ目の信号がある交差点(老人福祉センター入口)を左折し道なりに100mほど進むと、新幹線高架道路手前

まとめ

今回は、高齢者を連れて行っても、おじいちゃんおばあちゃんにしっかり喜んでもらえる、神奈川のざる菊超穴場ポイントをご紹介しました。

最後のところは、現在中には入れるかどうか不明ですが、正面の道路は交通量少ないので、そこに止めても十分見れると思います。