レッドブル・エアレース2019千葉が最後!チケット見納め見どころは?

レッドブル・エアレース見たことあれば、あの迫力に魅了されちゃいますよね。

まるで、空のF1!

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップは、残念ながら今年で終了とのこと。

見納めになる今年のエアレースを見逃すな!

レッドブル・エアレース2019千葉見納め

エアレース専用に開発された飛行機はF1そのもの!

最高速370キロで最大12Gを受けながらパイロンを周回するパイロットはF1レーサーさながらです。

2017年に室屋義秀がアジア人初ワールドチャンピオンに輝いています。

 

名称:レッドブル・エアレース千葉2019

日程:

2019年9月7日(土)予選

8日(日)決勝

開場10:00/競技開始13:00/競技終了18:00(予定)

会場:千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)

国際航空連盟(FAI)公認の飛行機レース世界選手権

世界トップクラスのレースパイロット14名が参加

 

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップは、今シーズン限りで終了となることが発表されており、千葉で行われるレースが最後となります。

見逃さないようにしないといけませんね。

レッドブル・エアレース2019チケット

チケットに関しては、まだ購入可能なチケットは

  • 一般発売〈2日通し室屋応援特設スタンド〉Pコード:842-450
  • 一般発売 Pコード:842-450

 

チケットぴあで購入する

 

チケットに関しては、公式サイトで確認してください

ご確認ください|チケットぴあ
ご確認ください|チケットぴあ,チケット買&#12358...

レッドブル・エアレース2019見どころ

今回は、通常のエアレース以外に

海上自衛隊の「T-5」4機による曲技飛行チーム「WHITE ARROWS」が編隊飛行や曲技飛行を披露します。

海上自衛隊の救難飛行艇「US-2」がコース上空をゆっくりと旋回しつつ着水、また大空へ飛び立つ姿を披露します。

千葉市消防航空隊の愛称「おおとり」2機によるホバリング(空中停止)での活動デモを披露します。

地上でも、世界のトップアスリートによるパフォーマンスショーが行われます。

1日中色々楽しめるようになっています。

レッドブル・エアレース2019アクセス

会場:千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)

最寄り駅:JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分

東京駅より各駅停車で約40分、快速で約30分。

蘇我駅より各駅停車で約15分

当日は、混雑と周辺駐車場の問題もあるので、可能な限り電車の利用をおすすめします。

もしくは、京葉線沿線の別の駅周辺への駐車をおすすめします。

レッドブル・エアレース2019まとめ

今年で見納めになっちゃう、レッドブル・エアレースについて書いてみました。

今回が最後ということで、エキシビジョンも色々追加されていて、楽しめる1日となっています。