ラグビーワールドカップ2019日程会場は?日本メンバーは決まった

ラグビーワールドカップ2019が、いよいよ9月20日から始まります。

楽しみですよね。

なんたって、ワールドカップですからね。

しかも、日本開催ですからね。

今回は、ラグビーワールドカップ2019日程と会場。日本代表メンバーの選考状況について、おさらいしてみました。

ラグビーワールドカップ2019日程と会場

日本は予選プールAに入っていますが、同じプールAには強豪のスコットランドが入っていますが、テストマッチでフランスに完敗しているので、日本にも勝機があるか?

スコットランドを破ったフランスは、プールCにいますがイングランドやアルゼンチンもプールCにいるんですね。

プールBには、ニュージランドや南アフリカが居ます。

プールDには、オーストラリアやウェールズが居ます。

ラグビーの強豪国が、うまく配置されているので、試合は面白そうですね。

予選プール

プールA~Dの試合日程は、9月20日~10月13日にかけて行われます。

試合会場は

  • 札幌ドーム
  • 豊田スタジアム
  • 釜石鵜住居復興スタジアム
  • 熊谷ラグビー場
  • 東京スタジアム
  • 東大阪市花園ラグビー場
  • 大分スポーツ公園総合競技場
  • 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
  • 熊本県民総合運動公園陸上競技場
  • 横浜国際総合競技場
  • 神戸市御崎公園球技場
  • 東平尾公園博多の森球技場

で、各プールが移動しながら試合を行います。

準々決勝

10月19日~20日にかけて、大分スポーツ公園総合競技場と東京スタジアムにて各プールの1位と2位が争って、4チームに絞ります。

 

準決勝

10月26日~27日にかけて、横浜国際総合競技場にて準々決勝の4チームから2チームが勝ち残ります。

 

3位決定戦

11月1日に、東京スタジアムにて準決勝敗者の2チームで戦い3位を決定します。

 

決勝戦

11月2日に、横浜国際総合競技場にて、決勝戦を行います。

 

ラグビーワールドカップ2019日本メンバー

気になる日本代表メンバーの選考はどうなっているのでしょう。

日本代表担当の薫田真広強化委員長曰く「選手に求めるのは世界基準。ワールドカップでトップ8に入るために、一貫性を持ってやってほしい」と述べています。

2018年のトレーニングコット2ですが

PR

浅原拓真(東芝、12キャップ)、稲垣啓太(パナソニック、22)、具 智元(ホンダ、5)、ヴァル アサエリ愛(パナソニック、3)、三上正貴(東芝、33)、山下裕史(神戸製鋼、49)、山本幸輝(ヤマハ発動機、5)

HO

坂手淳史(パナソニック、10)、庭井祐輔(キヤノン、6)、日野剛志(ヤマハ発動機、4)、堀江翔太(パナソニック、58)

LO

アニセ サムエラ(キヤノン、10)、グラント・ハッティング*(神戸製鋼、-)、ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ、6)、ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機、9)、真壁伸弥(サントリー、37)、ジェームス・ムーア*(宗像、-)

FL

ベン・ガンター*(パナソニック、-)、徳永祥尭(東芝、10)、西川征克(サントリー、1)、ピーター・ラブスカフニ*(クボタ、-)、リーチ マイケル(東芝、56)

NO.8

ツイ ヘンドリック(サントリー、40)、布巻峻介(パナソニック、6)、姫野和樹(トヨタ自動車、6)

SH

内田啓介(パナソニック、22)、齋藤直人(早稲田大学3年、-)、茂野海人(トヨタ自動車、6)、田中史朗(パナソニック、67)、流 大(サントリー、12)

SO

田村 優(キヤノン、51)、松田力也(パナソニック、13)

WTB

石井 魁(NTTコミュニケーションズ、-)、福岡堅樹(パナソニック、27)、藤田慶和(パナソニック、31)、山田章仁(パナソニック、24)、レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダ、8)、ロトアヘア アマナキ 大洋(リコー、7)

CTB

シェーン・ゲイツ*(NTTコミュニケーションズ、-)、立川理道(クボタ、55)、シオネ・テアウパ(クボタ、3)、ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ、3)、中村亮土(サントリー、13)、ラファエレ ティモシー(コカ・コーラ、11)

FB

ヘンリー・ジェイミー(トヨタ自動車、-)、野口竜司(パナソニック、13)、松島幸太朗(サントリー、30)

注:* 印は現時点では日本代表資格はないが、本大会までに資格を取得する選手

  所属チーム名のあとの数字は代表キャップ数

となっていました。

ラグビーワールドカップ2019 日本大会に出場する日本代表メンバーの発表は、8月29日(木)14:00~行われる事になっています。

あと10日あまりで発表になります。

ネットでも、色々とメンバー予想が述べられているので、あら方は予想通りでしょう。

まぁ29日を待ちましょうね。

ラグビーワールドカップ2019 キャンプ地

ラグビーワールドカップ2019日本大会の公認チームキャンプ地の役割は2つあります。

1つ目は

国の代表チームが試合に備えるための最適な基盤となります。

2つ目は

各地の人々や地域社会と交流する機会を提供することです。

 

これらを、考慮しながら各自治体と交渉の上決定されたのが

  • 北海道:北海道・江別市、札幌市(3)、網走市
  • 岩手県:岩手県・釜石市、岩手県・宮古市、盛岡市、北上市
  • 山形県:山形県・山形市・天童市
  • 福島県:福島県
  • 埼玉県:埼玉県・熊谷市(2)、さいたま市
  • 千葉県:市原市、◎浦安市
  • 東京都:◎東京都(3)*うち2件を決勝トーナメントで使用、武蔵野市、◎府中市、町田市
  • 神奈川県:横浜市、海老名市、小田原市
  • 山梨県:富士吉田市・富士河口湖町
  • 静岡県:静岡市、浜松市、掛川市・磐田市、御前崎市
  • 愛知県:名古屋市、一宮市、豊田市
  • 滋賀県:大津市
  • 大阪府:大阪府・東大阪市、堺市
  • 兵庫県:神戸市・兵庫県、神戸市、淡路市・兵庫県
  • 和歌山県:和歌山県・上富田町
  • 山口県:長門市
  • 福岡県:福岡県・福岡市、北九州市、春日市
  • 長崎県:長崎県・長崎市、長崎県・島原市
  • 熊本県:熊本県・熊本市(2)
  • 大分県:◎大分県・別府市、◎大分市、◎別府市、◎大分県・大分市
  • 宮崎県:宮崎県・宮崎市
  • 鹿児島県:鹿児島市
  • 沖縄県:読谷村

となりました。

まとめ

今回は、ラグビーワールドカップ2019 日本大会について書いてみました。

ラグビーファンのみならずとも、ラグビーの迫力のある試合を見るのは楽しみとなりますので、9月20日が楽しみです。

日本開催なので、出来ることなら日本チームの優勝を願いたいところですね。