姫路城観光の所要時間の目安

別名を白鷺城(はくろうじょう、しらさぎじょう)と呼ばれる、美しい姫路城は予想以上に大きく見学にはそれなりの時間を見込んでおかないと、回りきれなくなります。

そこで、ルート別の所要時間などを調べてみました。

姫路城観光の所要時間の目安

姫路城は、お城なので守りのために、正面からいきなり天守閣にはたどり着けないように、いくつもの門を通るような構造になっています。

なので、天守閣入り口まで30分くらい見込んだほうが良いくらいです。

 

いざ天守閣にたどり着いても、地下1階地上6回の7層構造で、上り下りは階段で順番に登っていきます。

 

姫路城の見学時間の目安は、公式では1時間半~2時間程度と言われています。

ただし、混雑状況にも寄りますので、あくまでも混雑時はもっと掛かると見たほうが良いと思います。

 

なので、お城だけの見学にしても、それなりの時間を見込んでおかないと、回りきれなくなります。

姫路城には、周辺施設が好古園、姫路市立動物園、姫路市立美術館、姫路文学館とあり、城を含めて5つもあります。

もし、これを全部回るとすれば、1日で回るのはかなりきついと思いますよ。

姫路城観光のルート別所要時間

天守閣ルート

天守閣ルートは、姫路城見学のメインルートですね。

ただし、天守閣内はエレベーターもなく階段だけなので、お年寄りには厳しいかと思います。

このルートは、1時間半くらいが目安です。

 

西の丸ルート

このルートは正面から入って左手の西の丸の広場をゆっくりと周るコースです。

天守閣を外から眺めながら、広い庭園をゆっくりと回るルートで、人も少ないので高齢者でもゆっくりと景色を楽しめます。

こちらは、過ごし方にも寄りますが、30分~1時間位ですね。

 

お菊井戸ルート

天守閣に向かう途中にある、お菊が投げ込まれたという井戸です。

西の丸ルートと組み合わせても良いかと思います。

 

 

姫路城観光の混雑の目安

姫路城が世界遺産に指定された、12月11日は姫路城を始めとする5つの施設全てが無料開放されるので、この日は混雑に気をつけたほうが良いかと思います。

 

それ以外には

  • 年末年始(特に元旦)
  • 学校の春休み時期(3月最終週~4月1週)
  • ゴールデン・ウィーク
  • 8月のお盆休み

このあたりは、特に混みますので、事前に計画立てておいたほうが良いです。

 

もし、5つの施設を全部回るなら、1泊して2日に分けてゆっくり回るのがオススメですよ。

まとめ

姫路城は、大きくて広いので、しっかりと計画を立てて、ゆっくりと回れるプランを立てておいたほうが良いかと思います。

しっかり計画して、見学してくださいね。