ハロウィンレシピ 簡単夕飯子供と楽しんで喜ぶアイデア料理

001

 

ハロウィンレシピ 簡単夕飯作っちゃいましょう。

最近はハロウィンが大きなイベントとして定着して大人から子供まで

楽しみに待っている方多いですよね。

ハロウィンといえば、かぼちゃのお化け(ジャック・オー・ランタン)

やゴーストのキャラクターを自分で可愛く料理してみませんか?

ハロウィンの料理作ってみようかなと思っても、どんな風につく

ればいいのか…作るなら簡単でおいしいのが一番ですよね。

この記事では、お菓子はもちろんごはんやお弁当も紹介しちゃいます。

一人で作っても良し、子供とイベントとして一緒に作っても楽しめるぐらい

簡単なのでぜひ作ってみてください。

ハロウィンレシピ 簡単ハロウィンパンケーキ

これは小さなお子様も一緒に作れて、とっても簡単です。

ハロウィンパーティに出しても、可愛いし喜ばれると思いますよ。

お土産に持参するなら、パンケーキ持参でデコレーションは持参先で書いたり、書いてもらったりゲーム感覚で楽しむこともできます。

簡単と案内しているので簡単にレシピ紹介します。

かぼちゃを潰してホットケーキミックスと混ぜて、ホットケーキを焼くんです。

そして、チョコペンやホイップクリームでデコレーションして完成です。

もっと簡単にするポイント

・かぼちゃを潰す→かぼちゃペースト使用(離乳食用のビン入りで売ってたりしますよね)

・ホットケーキ焼く→市販のパンケーキ買うのもいいですよね。

あとは、デコレーションする絵を頑張るのに集中するのみです。

味は想像できますよね、もちろん美味しいです。

かぼちゃ嫌いなお子様もこれなら騙されて食べてくれて苦手克服にもおすすめ。

レシピはこちら

ハロウィンレシピ 簡単ハロウィンゴーストカレー

ハロウィンのご飯はゴーストカレーに決まりでどうでしょうか?

ゴーストが可愛くてインスタ映えもするのでおすすめです。

ゴーストカレーの作り方で注意するのは、ゴーストご飯を先に作ってカレーを

かけちゃうと、失敗してしまいます。

まずはカレーをお皿に入れて、ゴーストご飯を置くだけです。

カレーは家庭の味でOK、ランチとしてカレーをレトルトにしてもいいですね。

チーズや人参をクッキーの型とかでくり抜いたり工夫のレシピですよ。

チーズはとけないスライスチーズかチェダスライスチーズでトッピングしてくださいね。

ハロウィンレシピ 簡単ハロウィントマト鍋

ハロウィンパーティに出してもインパクトがあって喜ばれますよ。

もちろん家族ご飯でも鍋だと作るのが簡単でいいですよね。

余談ですが、2019年ハロウィンご飯はこのトマト鍋に決めちゃいました。

ゴーストは、はんぺん使用して焼きのりにマヨネーズを接着剤代わりにペタッと

貼ります。

かぼちゃは切り抜いただけです(型があれば便利ですよね)

トマト鍋の味は、もちろんスーパーで売っている鍋の素を使用しちゃいます。

実はこのレシピはトマト鍋じゃなくても大丈夫ですよ。

トマト鍋は女子うけはしますが、好みが分かれてしまいますよね。

はんぺんと人参なので、おでん鍋にしてもとっても美味しいですよ。

おでんにするときは、はんぺんにだしがしみこんで茶色になってしまったって

ならないように注意したいところですね。

ハロウィンレシピ 簡単 ハロウィンお弁当(ゴーストおにぎり、ミイラウインナー)

2019年のハロウィン10月31日は平日なのでお弁当でハロウィンごはんを作って

楽しむのもいいですよね。

作ってあげたらビックリ大喜び、間違いなしです。

いつものおにぎりにのりで飾りつけて、お手軽で何より可愛いですね。

のりで切ったりするのも面倒だなと思いますよね~大丈夫です、今はとっても便利な

のりアートといって最初から切れているのりが売ってます。

おにぎりにペタッと貼るだけで完成します。

ミイラーウインナーも周りにかにかまの赤い方の裏を使って巻くだけで可愛く仕上がってます。

このお弁当ではハロウィングッズも使っていて賑やかで楽しくなりますね。

ハロウィンレシピ 簡単 お弁当用のデザート(ハロウィンりんご)

リンゴを彫刻刀で彫って作っています。

料理苦手な私も彫刻刀で掘ったりするのは好きだったのでこれはチャレンジしようと

思ってるんですよね。

酸化して茶色くならないように塩水でつけるのを忘れずに。

お弁当作るよりもこの掘る作業の方が時間がかかってしまうかもしれませんが…ハロウィンは楽しんだ勝ちということにしましょう。

ハロウィンレシピ 簡単 まとめ

ハロウィン料理ってこの記事見るまでは結構ハードル高いと思いませんでしたか?

簡単にできるならやってみようっていうよりも、簡単かどうか試してみよう、これでいいと思います。

お店で売ってたりするお菓子や梱包まで可愛くて、自分で作らなくてもいいじゃないかと

思ってたけど、いつもの料理に少し工夫するだけでイベント楽しめますよね。

クリスマスの料理といえば…チキンなど頭に浮かぶけど、意外とハロウィンといえばの

料理って出てこないんです。

これが普通の料理をハロウィン風にすればいいってことで解決しちゃいます。

食べる人も楽しくなってほしいし、作る方も面倒だなと思うよりは楽しみたいですよね。

2019年のハロウィンは簡単にかわいく料理しちゃいましょう。