シブコ完全復調?2週続けてツアー参加!

ニトリレディースは、いろいろな意味でお疲れだったシブコ(渋野日向子)。

シブコは、ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントを休んだことで、完全復調した様子。

まさに、シブコミラクルとでもいいましょうか

シブコ完全復調?

「AIG全英女子オープン」で、42年ぶりに日本に優勝をもたらした渋野日向子プロ。

8月29日(木)~9月1日(日)に開催されたニトリレディースには、その前の週のトーナメントを休んで乗り込んだけど、急性副鼻腔炎になったりと、調子はいまいちでした。

それでも、連続オーバーパーなしの記録は28となり、13年アン・ソンジュの最長記録と並部あたりは、さすがとしか言いようがありません。

そんな渋野日向子プロは、9月6日(金)~9月8日(日)のゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントを休んで静養します。

 

9月12日(木)~9月15日(日)のコニカミノルタ杯には参加すると言っていましたが、この程9月20日(金)~9月22日(日)に行われるデサントレディース東海クラシックにも参戦することが発表されました。

2週続けてツアーに参加表明とは、シブコ完全復調したと言えそうですね。

これは、毎週シブコの活躍が見れるというわけで、シブコファンにはたまりませんね。

シブコのメンタルの強さ

シブコフィーバーは留まる処知らず!

ニトリレディースでのギャラリーの数はすごかったですよね。

しかも、ほとんどのギャラリーは、シブコについて移動していました。

体調の悪さも有ったにもかかわらず、大勢のギャラリーに囲まれていても、プレッシャーを感じるどころか、自分のゴルフを貫き、4日間オーバーパーは出さずにランドを繰り返すシブコの強さは、どこにあるのでしょうか?

それは、おそらくシブコのメンタルの強さだと思われます。

シブコ人気の秘密

シブコの人気の秘密は、やはりシブコスマイルともぐもぐですね。

これがなんで秘密かと言えば、どんなときでも追い詰められていると感じない強さですよ。

例えば、全英女子オープンの18番でグリーンが開くのを待っている間も、もぐもぐもしてキャディー役の青木翔コーチと攻略について談笑している姿。

どんなときでも笑顔を絶やさないシブコのスタイルに、英国でもだんだんとギャラリーを巻き込んでいったそうですよ。

そうやって、ギャラリーを巻き込んでいく魔法のようなシブコフィーバー。

一度現場で見たくなります。

まとめ

シブコこと渋野日向子プロは、2回の休養を経て完全復調を果たし、ツアーでの優勝をもぎ取るのか?

ギャラリーを巻き込んで、快進撃を続ける秘密は、実際現地で本人を見るのが一番なんでしょうね。

渋野日向子の秘密がぎっしり詰まった1冊
スマイル!スマイル!渋野日向子
(月刊ゴルフダイジェスト10月号臨時増刊)
¥690